入院・外来のご案内

入院について

入院の対象となられる患者さま

当院における入院対象となられる方

当院では下記対象疾患のうち、特に脳卒中や頭部外傷の患者さま、外科手術又は肺炎等の治療の安静により生じた廃用症候群を有する患者さまを主な対象とし、原則として急性期(救急)病院からの紹介となります。

回復期リハビリテーション病棟の入院対象となられる方(診療報酬上)

  • 脳血管疾患、脊髄損傷等の発症又は手術後2ヶ月以内、又は義肢装着訓練を要する状態
  • 高次脳機能障害を伴った重度脳血管障害、重度頚椎損傷及び頭部外傷を含む多発性外傷の発症又は手術後2ヶ月以内
  • 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折または手術後2ヶ月以内
  • 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経・筋・靭帯損傷後1ヶ月以内
  • 外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群(長期臥症により下肢筋力低下した状態)を有しており、手術後又は発症後2ヶ月以内
このページのトップへ戻る

入院までの流れ

※(windows)右クリックして「対象をファイルに保存」をお選び下さい。
※(mac)クリック後、長押しで表示されるメニューより「リンクをディスクにダウンロード」をお選び下さい。

入院予約申し込み書にご記入頂く場合のお願い

ご紹介いただく場合には、迅速且つ簡便に処理いたしたく、添付の予約情報用紙に可能な限り記載いただき、FAXいただければ対応いたします。

  1. 無理に全てを満たす必要はありません。
  2. また、患者さまの名前はイニシャルなどでも結構です。
  3. 但し、こちらからの連絡をどなたにすればよいか、(病棟看護師長または担当看護師さんなど)明記してください。
このページのトップへ戻る

入院から退院までの流れ

入院

入院当日に担当スタッフ全員による合同評価と入院環境調整を行います。

入院時総合評価

患者さまの現状を評価し、患者さまやご家族と話し合いながらリハビリテーション計画を立てます。

定期カンファレンス

住居の屋内外の環境、周辺環境を確認し、リハビリテーション計画に役立てます。

環境チェック訪問

1ヶ月に一回定期的に行い、リハビリテーションの効果と目標の検証を行います。

地域訪問

退院に向けての実際の動作を確認し、自宅の改修や必要な福祉道具などの検討や助言を行います。

地域カンファレンス

退院後に関わるかかりつけ医や地域の関係スタッフを交えて支援計画を協議いたします。

退院

退院後も患者さまが安心して地域生活を送れるように種々の介護保険サービスと連携し、支援いたします。

このページのトップへ戻る

面会について

インフルエンザ流行による面会一部制限について
  • 面会時間
    面会時間 10:00〜20:00

    ※時間外の面会はご遠慮ください。

  • 面会の方は、総合案内で名札をお受け取りになり、入院フロアのスタッフステーションにお申し出ください。
  • 面会はデイルームをご利用下さい。
このページのトップへ戻る
長崎リハビリテーション病院トップページへ戻る
長崎リハビリテーション病院 コンテンツ 通所リハビリテーション 銀屋通り 看護師採用WEBサイト

長崎リハビリテーション病院トップ

銀屋町の紹介

長崎リハビリテーション病院について

回復期リハビリテーション

入院・外来のご案内

外来

入院

広報誌『ぎんやんにき通信』

アクセス

お問い合わせ

職員募集

一般事業主行動計画

敷地内禁煙

日本医療機能評価機構認定