• 当院のご紹介
  • チーム医療について
  • 求める看護師像
  • 看護師の一日
  • 先輩の声
  • 教育・支援体制

トップページ  >  先輩の声

先輩の声

Nurse Message Nさん(サブリーダー)

一人の力は小さくても、みんなが集まれば大きな力になる!それが、チーム医療です!

職場環境についてどう思いますか?
スタッフが本当に優しいんですよね。思いやりがあって気遣ってくれる方が多いので、人柄が良い病院だなと感じています。もちろん、患者さまのケアの時は真剣に取り組みますけど、そんな中でも職場がピリピリしながら働いているという感じは全くなくて、みんなが協力しながら患者さまのために全力でケアに取り組んでいるという、良い雰囲気ができていると思います。
スタッフ間のコミュニケーションはとれていますか?
長崎リハビリテーション病院は病棟の体制がチーム医療なんですが、いろんな職種のスタッフが集まってチームを組み、担当する一人の患者さまをどのように退院まで導いていくかを計画して進めていくので、チームの中での繋がりは本当に強くなりますね。私たち一人一人の力は小さいですが、みんなの力が集まってそれが絡み合った時にはすごい力になるなといつも感じています。
仕事の中で大変だと思う部分は?

【写真】Nさん(サブリーダー)

麻痺などで入院してこられて、リハビリを行うことで順調に回復し、自分の足で歩いて自宅に帰って行かれる患者さまも多くいらっしゃるのですが、回復の途中で合併症にかかる患者さまもいらっしゃるんですよね。今まで順調に回復していたのに合併症によって、元に戻ってしまうこともあるので、そこは長い目で患者さまを回復まで導く根気強さがいるなと感じます。

Nurse Message Sさん

チーム医療の良さはスタッフ同士の連携と絆の強さ!チーム全員で一つの目標に向かい頑張る楽しさがあります!

入職して驚いたことはありますか?
長崎リハビリテーション病院は患者さまを看ていく姿勢がすごいんですよ。患者さまを車椅子に移動させること一つにしてもしっかりこだわっていて、私も看護師経験が11年あったのですが、今までやってきたやり方と全く違うので一つ一つが勉強になりましたね。また、患者さまが退院するまでのリハビリについて、「こんなにみんなで話し合うの?」というくらい話して考えるので、そこはやっぱりすごいなと思いました。
チーム内では自分の意見を言いやすい環境ですか?

みんな自分の考えは結構発言しますよ。最初は大勢の人の前で意見を出すなんてできないなと私は思っていたんですよ。でも、意外と意見を言いやすい雰囲気で(笑)自分の意見がしっかり言えると、自分のやりたい看護を実践できる場面も増えますしね。もちろん全ての意見が通るわけではありませんが、正当なものであれば「それ、やってみようか!」みたいな感じで賛同してくれる方も多くて、新しいことにチャレンジできる環境ですね。

チーム医療の良さはどこですか?

【写真】Sさん

以前勤務していた病院では患者さまがリハ室に連れて行かれたら、リハ室でどんなことをしているのか解らない状態だったのですが、ここではチームで動いているので、患者さまの状況を全て把握できます。悩んだ時もチームに相談したら違う目線で一緒に考えてくれるので一人で悩むことはないですから、本当にチームがあって良かったなと思います。たまにチーム全員で悩むこともありますが、それも共有できるのがいいなって感じます(笑)

Nurse Message Kさん(プリセプター)

自分が目指していた看護を実践できる場所!患者さまと本気で向き合う姿勢に魅かれました。

長崎リハビリテーション病院で働くと決めた理由は?
学生時代に施設の実習で、患者さまの口腔ケアがされていなくて、現実ってこんなものなんだって思っていました。患者さまの身体や口が臭かったりしていたのがショックで、こんなのだったら働いていても嫌だなって思って…。ですが、最初長崎リハビリテーション病院に来た時にみんなが口腔ケアに積極的に関わっているのに感動して、ここで働きたいってすぐに思いました!
仕事をしていて感じる、病院の良いところは?
他の施設での実習時に、ずっと胃瘻で経管栄養をとっている患者さまがいて「もっと良くなるかもしれないのにもったいないな」と感じることがよくあったんです。長崎リハビリテーション病院は、積極的にチューブを取り除くなど、「口から食べる」ということを諦めない姿勢が本当に良いなと私は感じています。実際に私が受け持った患者さまで、経管栄養から経口に移行する患者さまも多いですし、その時はやっぱり感動します。
仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

【写真】Kさん(プリセプター)

当院では半年くらいの期間で患者さまを看ていきますが、その中で寝たきりだった人が歩いてトイレに行けるようになったりします。その時は、入院時の写真やカルテを見て「最初に入院してきた時は車椅子だったよね」とかみんなで話すこともありますし、退院する時には笑顔の写真を撮ったりして患者さまを送り出します。大変なこともあるけど患者さまが良くなって退院される姿を見る時は、ここで仕事をしていて本当に良かったなと思います。
ようこそ!長崎リハビリテーション病院へ 看護師採用エントリー受付中!
看護師採用情報を見る
エントリーフォームへ

ページの先頭へ戻る