回復期リハビリテーション

チーム医療

それぞれの専門職が一丸となって、質の高いリハビリテーションサービスを追求。

長崎リハビリテーション病院が掲げる「チーム医療」とは、単に専門家集団がそれぞれのリハビリテーション計画に沿って行うものではなく、綿密なカンファレンス、電子カルテによる情報の共有などによって実現されるより高度で質の高いものです。患者さまと関わる全てのスタッフが、きめ細かい情報を基に全員でリハビリテーション計画をたて、定期的に見直し、早期の機能回復、能力向上を目指します。24床を1ユニット(1フロア2ユニット)として、患者さま1人に対し、10名程度のスタッフが担当チームを組みます。各ユニットの運営は医師及びマネジャー(アシスタントマネジャー)が行います。

チームアプローチ

チーム医療

このページのトップへ戻る
長崎リハビリテーション病院トップページへ戻る
長崎リハビリテーション病院 コンテンツ 通所リハビリテーション 銀屋通り 看護師採用WEBサイト

長崎リハビリテーション病院トップ

銀屋町の紹介

長崎リハビリテーション病院について

回復期リハビリテーション

入院・外来のご案内

外来

入院

広報誌『ぎんやんにき通信』

アクセス

お問い合わせ

職員募集

一般事業主行動計画

敷地内禁煙

日本医療機能評価機構認定