働きやすい職場環境

一般社団法人是真会は働きやすい環境づくりに取り組んでいます。
(これらの取り組みが認められ、長崎市より「男女イキイキ企業」として2019年10月表彰されました。)
男女イキイキ企業
2019年10月6日、長崎市より「男女イキイキ企業」として表彰されました。これはワーク・ライフ・バランスの推進、出産や育児に配慮した制度の導入など、性別にかかわらず、誰でもが働きやすい環境づくりを実践している、働く人も会社も生き生きとした「男女イキイキ企業」を表彰するものです。(長崎市のHPより抜粋)

当法人の下記の取り組みに対し、評価を受けました。
  • 1 子育てをしやすい環境づくり 事業所内託児所「ぎんやキッズ」を設置し、0歳3か月から就学前の子どもを預けることができる。(365日開園)
  • 2 働きやすい職場環境づくり 職員アンケートを実施し、その意見が理事長まで通るようになっており、職場環境の改善が行われている。
  • 3 女性の積極的な登用 女性の積極的な登用を推進している(平成30年度における管理職:36人のうち女性が19人、女性割合52.8%)。
  • 4 子育て委員会の設置 子育て委員会を設置し、子育てなどの悩みごとを気軽に相談ができるように、定期的にランチ会などの懇親会を開催し、職員の子育てに関する悩みごとの解消を図っている
間外勤務削減への取り組み
  • 火曜日はノー残業デー
  • ICTプロジェクトを立ち上げ、ICTをどう活用して業務効率化を進めるかを検討している。
きやすい環境づくり
1.仕事と育児・介護の両立を支援する取り組み
  • 1育児・介護休業制度がある。
  • 2子の看護休暇や介護休暇制度がある。
  • 3短時間正職員制度がある。
  • 4男性も育児休暇制度を取ることができる。
  • 5院内保育所「ぎんやキッズ」がある。(0歳3か月から就学前の子供を365日預けることが可能)
  • 6育児・介護休業者の復職に向けた支援を行っている。
  • 7子育て委員会を設置している。ランチ会を開催し、子育てに悩む新米パパママ職員へ先輩パパママがアドバイスをすることで、子育てに関する悩みごとの解消を図っている。

2.職員満足度向上に対する取り組み
職員の要望を受け、給茶機の種類増加、Wi-fiの設置、映画チケットの割引券配布を行っている。
3.メンタルヘルスに対する取り組み
EAP、メンタルヘルス調査、労働安全衛生委員会による健康増進イベント(ボウリング、ハイキング&バーベキュー、運動会、クルージング等)を開催している。
4.ハラスメント防止に対する取り組み
就業規則や、マニュアルでハラスメントに対する取り組みを明文化し、定期的に研修等を行っている。
5.女性の活躍促進にに対する取り組み
  • 1職種や配置、仕事内容は性別で限定しておらず、本人の希望と能力に応じて決定。
  • 2女性の管理職、役職者を積極的に登用している。理事、管理職のうち60%が女性。(令和1年9月現在)
  • 3夫婦手当(夫婦共に法人で働いている場合、それぞれに手当を支給)
6.教育研修制度の充実に対する取り組み
  • 1学会参加、出張を伴う研修なども男女問わず多くが参加できる。
  • 2学会発表に対する支援体制が整っている。
7.自己啓発の支援に対する取り組み
  • 資格取得に対する助成
8.地域活動参加への支援
  • 交通費の支給、食費の支給、ボランティア保険加入
9.有給休暇取得に対する取り組み
  • 連続休暇制度、リフレッシュ制度の導入